2011年10月17日

ホームページ作成六本木 【東京モーターショー11】「耳カー」につぶやいて被災地支援

巨大な耳を持つ「耳カー」の除幕・出発式(26日、都内)にゲスト出演したマギー審司さんが、耳カーを前に被災地支援を訴えた。宮城県気仙沼市出身のマギーさんは、被災地の避難所や小学校などを訪れ、独自の支援活動にも力を注いでいる。

耳カーを初めて見たマギーさん。大きくなった耳で名を広めただけに「一度、テレビ局にこれで入ってみたい」と、べたほめ。「モーターショーが終わるとどうなるんでしょうね、このクルマのことを、こんなに考えているのは僕だけですよ」と、イベントが終わった後の車両の行く末を気にする様子で笑いをとっていたが、あることから一変して真顔に。

「被災地には動物を飼いたいけど叶わずにいる仮住まいの人や、人と話す時間が少ない年配の人など困っている人が多くいる。そうした人たちのためにも、話すだけで募金できるので、ぜひ支援をお願いしたい」と、真剣になった。

東京モーターショー11のPRカーとして活躍する「耳カー」だが、一般の人がテーマに沿った意見を耳カーにつぶやいたり、モーターショーのホームぺージから耳カー宛てに書き込むと、一声につき10円が日本赤十字会を通じて岩手、宮城、福島の各県に義捐金として送られる仕組みになっている。

この義捐金(ぎえんきん)は、耳カーを製作、運営する日本自動車工業会、エフエム東京とJ-WAVEの3社が負担するものだ。

マギーさんは、自身のホームページでボーリング大会を開催し、避難所や仮設住宅の被災者へ開催費を湯たんぽなどに換えて、支援する活動も続けている。

「これだけで終わってほしくない。耳カーに募金箱積んで気仙沼を回ったりできたらうれしいですよね」と、被災地への思いが止まらなかった。

耳カーが問いかけるテーマは「どんなクルマが世界を変える?」だ。その答えになる自分なりのアイデアを耳カーに向かってつぶやくだけ。

耳カー初のつぶやきを求められたマギーさんは、「未来をかえるクルマは空を飛べるクルマ。できればこの耳が羽根になって飛んでくれるとうれしいですね。耳カーで夢がでっかくなっちゃった!」と、おなじみのギャグを披露。取り巻く見学者を笑顔にした。

《レスポンス 中島みなみ》

ホームページ作成株式会社杉山システム
posted by ホーム at 00:16| Comment(0) | ホームページ作成六本木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

六本木ホームページ作成 彼氏追跡アプリが波紋 居場所、通話記録、電池残量…丸見え

 誰かに監視されているかもしれない−。特定の相手の行動などを把握できるスマートフォン(高機能携帯電話)用のアプリケーションソフトが登場、批判がサービス提供会社側に殺到する騒ぎになっている。ストーカー行為に悪用されかねないため、会社側はサービス内容を改善しているが、こうしたアプリに違法性は問えず法の隙間をついた格好だ。

 ◆こっそり監視可能

 問題のアプリの名称は「彼氏追跡アプリ カレログ」。8月30日にサービスが始まった。機能は相手のスマートフォンにアプリを入れることで、現在位置や通話記録、バッテリー残量などを把握できるものだった。

 カレログのサービスは、追跡される側がアプリのインストールに同意することが前提だが、作業がスマートフォン上の画面で完結してしまうため、同意確認が不十分なのが問題だった。

 誰かが、すきを見てあなたのスマートフォンに勝手にアプリを入れ、こっそりと監視する−。こんな危険性があった。

 サービス提供会社には30日夜から、危険性に気づいた人権団体や一般市民からの抗議が殺到。また、コンピューターセキュリティー会社はカレログを不審なプログラムと認定して、自社のホームページで注意を喚起した。

 ◆登録すでに数千人

 サービス提供会社は31日、騒ぎを受けてホームページにおわびを掲載。その後、同意確認の徹底などの改善策を打ち出すとともに、通話記録の送信サービスを停止した。

 一方、同社によると、サービスの登録者はすでに数千人に上るといい、ニーズがあることは明らかになった。同社は、サービス自体は継続するとしている。

 また、同社は「他社はうちの動向をみている」としており、改善前のサービスを他社が始める可能性も示唆している。

 ◆規制法の整備必要

 こうしたサービスに違法性はないのか。

 ITに詳しい湯原伸一弁護士は「不十分であっても同意が前提になっており、違法とは言えないだろう」と話す。

 また、悪用した場合について、元検事の落合洋司弁護士は「勝手にアプリを入れて追跡すれば、民事上はプライバシー侵害に当たることは明らか」とする。

 一方、刑事事件になるかについて、落合弁護士は「適用条文が思いつかない」と話す。その上で、「こうした道具を使ってのストーカー行為などを規制する法律の整備が必要になってくるかもしれない」と警鐘を鳴らした

ホームページ作成株式会社杉山システム
posted by ホーム at 17:02| Comment(0) | 六本木ホームページ作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。